オーサーランクを上げるためには

  • 2014.05.28
  • SEO
オーサーランクを上げるためには

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

前回より、Googleが検索順位で重視しはじめている、オーサーランクについて紹介をしています。

今回は、オーサーランクがどのように決まるか、解説していきます。

ただし、Googleが公式に公表したものをもとにしたものではなく、様々情報を集めた上での紹介です。

 

オーサーランクはどのように決まるのか?

1.Google+での活動

日本でSNSというとFacebookかLINEが主流です。

でもGoogleもSNSを用意していて、それがGoogle+というサービスです。

ページやサイトではなく、人に焦点を当てることを考えた場合、SNSでの活動を見ればわかりやすい。

・Google+での発信数・質

・それに対するユーザーのリアクション数・質

・どのユーザーと繋がっているか、何人のユーザーと繋がっているか

・ユーザーとの交流の量・質

以上のことをGoogleは評価します。

 

2.その他ソーシャルメディアでの活動

Facebook、Twitter、pinterest、forsquareなどGoogle+以外のソーシャルメディアでの活動もGoogleは可能な限り情報を取得し、判断の材料に加えようとします。

 

3.作成したページの質と量、頻度

あなたが著者として(ここが大事)作成したページの質と量、また頻度をGoogleはチェックします。

・ページランクの高いページを書いているか

(ページランクについてはコチラでくわしく説明されています)

・そのページはオリジナルで、具体性があるか

・何人のユーザーがそのページを見ているか

・ユーザーはどれくらいの時間、あなたのページを見ているか

・あなたのページに対するユーザーの反応の量・質

 

具体的にやるべきこと

1.Google+アカウントを作成する

初めの一歩です。

プロフィールはできるだけ埋めましょう。

そのとき、自分の専門知識の分野を特定するキーワードを使用すると発見されやすくなります。

 

2.オーサーシップ・マークアップを埋め込む –

これは技術的な話なので、お近くの提携している開発会社に任せたほうが早いかもしれません。

要は、Googleに「私はこのサイトの著者です」という登録をすること。

自分でやる場合は下記をご参考にどうぞ。

グーグルの検索結果に「著者」として自分の名前と写真を出すGoogle Authorship Markupの設定方法

必ず自分のGoogle+と関連づけ、見栄えのするご自身の写真を載せるようにしてください。

 

3.ソーシャルサイトでの活動を増やす –

ソーシャルメディアでは、特にGoogle+での交流に時間を注ぐことがオーサーランクをあげる近道です。

とはいえ、Facebookやその他のSNSでも影響はあるので、プラスアルファ好きなソーシャルメディアを利用してください。

そのとき、交流を活発にすることは言うまでもありません!

 

4.インフルエンサーと繋がる

インフルエンサーとは、影響力の強い人のことです。

具体的に言うと、たくさんの人と繋がっていて、その発言の影響力が大きい人のことです。

その人の記事に+1をしたり、コメントしたり、シェアをして独自のコメントをつけるようにする。

そのうちに、インフルエンサーからも目が留まり、交流が始まれば続々とインフルエンサーとつながれようになります。

 

5.優れたページを作って配信し続ける

一番最後に紹介しましたが、これが一番大切です。

おそらく、Googleが評価項目として重視する割合は、これが一番大きい。

ユーザーにとって役に立つ、具体的なページを書くことが、オーサーランクを向上させる一番の施策です。

 

いかがでしたでしょうか?

難しい用語もたくさんでてきましたが、要は、

1.初めにGoogle+で設定する (初期登録みたいなもの)

2.SNS、特にGoogle+での活動を活発にする

3.優良なページを作成し続ける

の3つを行えば、自然とオーサーランクは上がって行きます。

そして大事なのは継続すること。

継続は力なり、です。

電話はこちら