4/14より住宅産業新聞様で連載を開始しました

4/14より住宅産業新聞様で連載を開始しました

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

事後報告となりますが、4/14(木)より住宅産業新聞という業界紙で連載を持たせてもらうことになりました。

タイトルは「ネット追客の成功法」。

インターネットで集客は出来ても、そこからアポイントにつながらない、契約につながらない、と悩む不動産・住宅会社様向けに書いています。

毎週木曜日に発刊されるということなので、ご興味のある方はぜひお手にとって見てください。

 

13015206_994539540622928_7439134347317168330_n

 

 

ちょうど、住宅産業研究所の高田さんが別の面でネット集客についての連載を書いていますので、1紙で集客と追客の両方について読むことが出来ます。

内容は新聞をご覧いただくとして、連載を開始して感じていること。

 

それはいわゆる大都市ではない方々のほうが情報感度が高い、ということです。

今回の連載もそうですが、新聞やメディアに掲載していただくと、問い合わせをいただきます。

その時、問い合わせをいただくのは大都市にある会社様ではないことが多いです。

これは勝手な想像ですが、おそらく、大都市は市場が大きいので、いろんな会社が営業をかけているため、情報に対して飢えていない。

一方で大都市ではないところはマーケットが決して大きくないので、営業をかけてくる業者も少なく、情報に対して感度が高い。

そのため、メディアを見て連絡をいただくのは大都市ではないエリアの会社が多いのではないか、と思っています。

 

真剣に読んでいただいている読者の方がいらっしゃると、改めてわかりましたので、今まで以上に気合を入れて連載を書いていこうと気を引き締めました!

 

電話はこちら