*

雪かきに見るサービス精神

公開日: : 接客, 集客

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

昨日は雪がすごかったですね。

東京は45年ぶりの大雪だそうです。

まだ未明にかけて降り続くと思うので、ブッチギリで記録を更新しそうです。

地元の駅前を歩いていたんですが、お店の方は皆さん雪かきに没頭しているようでした。

 

ただ、その雪かきにもお店によって全然違うんですね。

昨日、サービス精神という記事を書きました。

「水泳帽とゴーグル」が教えてくれるサービス精神

 

雪かきにもそんなサービス精神が現れていた。

そこで、私が出会った4つの雪かきの仕方をご紹介します。

 

1.道の真ん中タイプ

店の横幅×前2メートルくらい、雪を道路の真ん中に移動させる雪かき。

おそらく車に潰されることを見込んでだと思いますが、歩行者にとっては迷惑でしかない雪かきタイプです。

サービス精神、全くなしですね。

 

2.一本筋タイプ

シャベルの口1〜2個分の幅だけ雪かきをして、通路を造るタイプ。

最小限の雪かきだけでとどめておく。

そして雪かきで集めた雪は、自分の店の前の邪魔にならないところに置いておく。

自分にも、他人にも優しい雪かきです。

ただ、まだサービス精神にまでは昇華しきれていません。

 

3.雪だるまタイプ

雪で雪だるまを作って、店の前に置く。

雪かきした雪は邪魔にならないし、なにより通行人を楽しませようとするサービス精神があります。

それでも残っている雪はどうするかというと、自分の店の前の邪魔にならないところに置いてあります。

 

4.雪まつりタイプ

雪で雪だるまを作るだけでなく、アンパンマンなどキャラクターなども雪で作ってしまいます。

その作り込み具合は、相当なもの。

通りかかった子供が思わず「あ、天丼マンいるー!」と叫んでしまう。

食卓でも話題になるレベルで、その店を知ってもらえる機会を作り出してしまいます。

Twitterなどで拡散される可能性、あります。

 

雪祭り

ここまでは無理だけども・・・

 

雪かきという面倒な作業でも、サービス精神があるのとないとでは大違い。

お店のスタンスも垣間見えます。

 

振り返って自分はどうかというと、もちろんまだまだサービス精神が足りない。

いい気づきになりました。

サービス精神、小さなとこから少しずつ発揮していこうと思います。

関連記事

アメブロ

ホームページで集客したいなら、アメブロは使うな! 無料ブログに潜む蜜と罠

  利用者が凄まじいアメブロ 不動産会社のHPをよく見ていますが、皆さん、よく

記事を読む

ネット集客でも「ストーリー」は強力な武器

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今日は午

記事を読む

チャンスは準備ができている人が掴むと痛烈に感じた件

  チャンスは準備をした人がつかめる。 いろんなところで読んだり聞いたりする成功の秘訣

記事を読む

ポータルサイト各社:おとり物件には全物件掲載停止の措置

こんにちわ。 追客力のたろうです。   今朝の朝日新聞デジタルにこんな記

記事を読む

twitter広告、利用していますか?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   みなさん、twitter広告は利

記事を読む

無垢材の家

不動産集客の成功を握るのは社長です

  先日、千葉で事業を展開されている不動産会社さんと打ち合わせをしました。 会

記事を読む

競合サイトを調べるときに押さえたい5つのポイント(不動産ネット集客)

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

追客メールを書く

営業マンが1本のメール反響をモノにするためには、上司の覚悟が必要です

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

不動産会社のための頭抜きん出るブログの書き方

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 先日、ブログ講座の講師をやら

記事を読む

カフェを併設する工務店の狙いは?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   今回は面白い工務店を発見しました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑