コンサルタントとは

NO IMAGE

先日、ある不動産会社様に訪問してきました。

行ってみると、そこには不動産会社様と長年、お付き合いをしているという集客コンサルタントがいました。

そこでいろいろと聞いたところ、

・開発会社が動かない。数年前にお願いしたことがやっと今になって実現するくらいの遅さ。

・最近、インターネットからの集客が激減して、開発会社を変えないといけないと思っている。

・WEBの広告のうち、もっとも旨みの大きい部分はその集客コンサルタントが担当している。

ざっくりいうとこんな感じでした。

 

で、ここですごいなと思うのがそのコンサルタントの方です。

集客コンサルタントという立場なのに、集客の障害になっている開発会社を2年以上変えようと進言しないで、自社の責任は棚上げして牙城を築いている。

これまでの不動産会社さんとの関係がわからないので、単純に言ってはいけないとは思いますが、老練で抜け目ない。

その能力には舌を巻きました。

 

コンサルタントってなんなんでしょう。

 

クライアントに成果を出してもらうために手助けするのがコンサルタントで、

成果を出すサポートができないのならコンサルタントではないとは思っていました。

まだまだ自分の視野は狭かったようです。

 

とはいえ、その集客コンサルタントのような方がいるからこそ、我々の出番もあるんだなとも思います。

 

その不動産会社様は地元で頑張っています。

まだまだ成果を出せる力を持っています。

だからお手伝いしたい。

とはいえ、どのようにすすめていけばスムーズに進められるのか。

 

考えどころです。

電話はこちら