*

数値で表現してこそ、評価できる、次に活かせる

「サイトリニューアルしたけどあんまり効果を実感できない…」

「リスティングの代理店を変えてCPAは改善したんだけど、売上は変わらないなぁ…」
不動産会社さんに伺うと、こんな話を聞きます。

あなたのところはいかがでしょうか?
今回はサイトリニューアル等、何かを変更する前に把握しておくべき数値、数値。

変更前の数値こそ控えておく

サイトリニューアル。

今のサイトのどこかに課題があるからリニューアルをする。

例えば、スマホサイトをリニューアルする際に、使い勝手をよくすることが目的なら、使い勝手が悪いことを表している数字を控えておく。

 

どんな数字をとればいいんでしょうか?

使い勝手が悪い、ということであればすぐに別のページに逃げてしまいそうですよね。

そういった数値、GoogleAnalyticsですぐに取れます。

・一人当たりのページ閲覧数

・平均滞在時間

などです。

この数値をひかえておけば具体的に「スマホサイト使い勝手が良くないので、一人当たりのページ閲覧数が低い。具体的には3PVしかない」と言えるようになる。

漠然と「使い勝手が悪い」、ではなく、「使い勝手が悪いので、一人当たりのページ閲覧数が3PVしかない」と言えることが大事です。

そうすればと、リニューアルで目指すのは、一人当たりページ閲覧数の増加、具体的には3から5に増やすこと、とリニューアル後の検証がしやすくなります。

表面的な数字だけを追わないこと

他のケースで「CPAが悪かったのでリスティングの代理店を変えた。その結果、CPAが2000円改善した!」

というネット担当者の声を聞くことがあります。

コストが下がれば、同じ予算でより多くの問い合わせを獲得できる。

そこで「問い合わせ数が増えたんですか?よかったですね。そうしたら売上もかなり増えたんじゃですか?」と聞く。

すると、「いや、売上はあんまり変わんないかな」という答えが返ってくることがあります。

 

商売のタネになる問い合わせは増えたのに、売上は増えない。

不思議ですよね?

でもよくあります。

リスティングの代理店の多くは、獲得単価、つまりCPAを絶対的な指標として見ます。

そうなると、効率を考えて、取れそうなところから取る動きをします。

しかし、戸建とマンションが得意な不動産会社に土地の問い合わせを送ってもモノにできない。

その結果、問い合わせ数が増えても売上は増えない、という結果に。

さらにいえば営業マンが増えた問い合わせの対応に時間を費やさねばならない。

売上があがらず、モチベーションも下がってしまうのでマイナスのほうが大きくなる。

 

これはネット担当と営業が別組織になっていると起こったりします。

なかなか社内では言えない、言いづらいことらしいので、それをきちんと指摘するのも私の役割りです。

大切なのは差を知ること 予想通りいかないのが当たり前

あらかじめ計画を立てても予想通りいかない。

これも事実です。

例えば冒頭の例でスマホサイトの平均PVを5とおいても、実際には4PVまでしか増えない。

1PVの差。

この差がどこで生まれたのかを解明し、次に活かし、改善活動を継続していくために数値管理が大切です。

 

大きな会社では決済を通すために、現状と施策後見込みの数値を資料に落とし込みますよね。

ただ、数値の見積もりは本来、PDCAのためにやるもので、事業を継続的に改善するために行うこと。

もし、あなたがまだ自身をもって数値管理ができていないというのであれば、会社の体制に関わらず、現状の数値、施策後に2に予想している増減幅を見積もっておいてはいかがでしょうか。

関連記事

会員登録で集客するのはもう古い! 今、成功している集客方法とは

「会員登録されたけど、内容が嘘ばっかり」 「会員登録からの成約率が3%もない…」 &nb

記事を読む

花火の場所取りで気づいた、不動産の集客担当にしてほしい3つの気遣い

江戸川花火大会。 家が近くなので、毎年場所取りをしに行っています。 花火は真下で見るのが

記事を読む

no image

「カットダウン運用術」セミナーを開催しました

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   弊社では

記事を読む

SEO会社の見つけ方、選び方

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 先日、SEO-HACKという

記事を読む

身の丈にあったネット集客 局所のゲリラ戦が有効

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、分譲戸建住宅を営む会社様を

記事を読む

現状打破には新しい風を入れるが吉

  会社で働いていたり、組織で活動しているときに、新しい人が入ってくると何かちょっと

記事を読む

ある不動産現場営業の方からの問い合わせで感動しました

こんにちわ。 追客力の曽根田です。   先日、私のブログから小冊子の申し

記事を読む

集客を費用対効果から投資対効果へ移行するためには

  前回、投資対効果を求める集客方法を見出そうという記事を書きました。 そこで

記事を読む

顧問先のリスティング広告会社に火がついた事例

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

不動産会社のネット集客まとめ

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今日はホ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑