*

リスティング広告 バナーで嫌われないためには「中庸」の精神を持つ

ちょっと暇だったので出会い系のサイトを閲覧。

それからずっとバナー広告に追いかけられた。

挙げ句の果てには、会社の人に見られて、変な噂が広がった・・・。

出会い系ではないにせよ、あなたにもそんな経験、ありませんか?

 

誰しも焦った経験あると思います。

どうして広告は追いかけてくるんでしょうか?止める方法はないんでしょうか?

そこで、今回、1なぜ広告が追いかけるのか、2止める方法はないのか、3広告効果を損なわないなめに露出を調整する方法を紹介します。

 

あなたはマークされている

鉄は熱いうちに打て!という名言があります。

営業の現場でも同じです。

時間が経つと、購入意欲が収まってしまう。

だからできるだけ時間を与えずに即決させることが大切。

それは広告でも言えることです。

一度サイトに訪れてくれた人にほど広告を見せて、再びサイトに来てもらう。

そのために、リマーケティング(リターゲティング)というリスティング広告が開発されて、あなたを追ってくることになったんです。

 

何度もCMを見ていると好きになっていく

では広告を何度も見せるのはなぜでしょうか?

それにはザイオンス効果が関係します。

ザイアンス効果とは、人間は人やモノに繰り返し接触することでにより、それに対して好感を持つようになるという現象。

接触回数のほうが接触時間よりも重要です。

テレビで何度も見ているCMや広告は、そうでない広告よりも馴染みがあって、好感度高いですよね?

それと同じで、リマーケティング広告も、広告を何度も露出をさせる。

これが一つ目の広告が追いかけてくるように感じる理由です。

 

ザイオンス効果は諸刃の剣

しかし、ザイオンス効果は諸刃の剣。

初めに悪印象を持たれると大変なことになります。

私がとある税理士事務所のホームページを見ていたら、リマーケティング広告に追いかけることになりました。

その広告が、税理士の先生の顔を使ったバナー広告。

正直、あんまり良い表情じゃなかったんですね。

その先生の顔写真入りの広告がいつまでも、どこまでも追っかけてくる。

WEB上でストーカーされていると勘違いするくらい。

2週間後には気持ち悪くなって、cookieを削除して広告を止めました。
(cookieをもとにリマーケティング広告は配信されます)

そう、2つめの広告を止める方法は、cookieを削除することです。

ちなみに私はそれ以来、二度とその税理士事務所のホームページは開くまい、と心に決めています。

リマーケティング広告はリスティング広告の中でも効果は高いものの、ユーザーからあまり好かれない。

その理由は、この「追いかけられている」という感覚があるからです。

 

stoker

ここまでではないにしても嫌われてる・・・

 

中国の精神「中庸」は広告でも大切

「中庸(ちゅうよう)」、という古代中国の考え方があります。

意味は、過不足なく偏りがない。

元々は心の持ちようや、考えに偏りをもってはいけないという意味です。

でも、広告でもこの概念は重要です。

露出が少なすぎては効果は出ないし、多すぎると悪印象をもたれる。

抽象的な概念ですが、忘れていけない概念が「中庸」だと思っています。

 

リマーケティング広告の露出回数を制限しよう

それでは中庸の精神を実践するために、広告の露出回数を制限することはできないのでしょうか。

それが3つめの広告露出を制限する方法です。

リスティング広告にはフリークエンシーコントロールという機能があります。

フリークエンシーコントロールとは、ざっくり言うと1人に対して1日何回広告を表示させるか、制限を設ける機能です。

たとえば、フリークエンシーを5回と設定する。

すると、一人に1日5回しか広告が表示させなくする機能です。

これで際限なく、広告で追いかけなくて済むようになります。

 

では、何回に制限するのが良いのか。

それはビジネスの中身や、広告の中身によって違うので一概には言えません。

常識的に考えてテストを繰り返し、何回表示したときに、クリックされやすいのかを見つけ出し設定する他ないです。

 

税理士の先生と会うチャンスが!

先ほど紹介した、私が嫌になって近づかなくなったホームページの税理士先生。

実はひょんなきっかけから、その先生と会う機会をいただくことになりました。

せっかくの繋がり。

今後、私のような被害者を増やさないためにも(苦笑)、遠慮せずアドバイスしてこようと思います。

関連記事

no image

費用対効果と投資対効果

費用対効果と投資対効果。 先日のセミナーで最も参加者の方々に共感いただいた内容です。 &

記事を読む

不動産集客はSEO? -SEOばかり気にしている不動産会社に潜む罠-

  ある不動産売買仲介会社のWEB責任者様からの相談事例です。 2012年末ご

記事を読む

PC

ネット全盛期だからこそ、リスティング広告は地に足の着いた運用が求められる

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今回は、

記事を読む

激動する市場の中で、生き残れる会社の条件とは?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、大手の新築分譲マンションデ

記事を読む

成果を出し続けることがコンサルタントの役割 -あるリスティング広告運用ツールの話

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   本日、あ

記事を読む

玉石混合

これだけは抑えてほしい、コンサルを選ぶ3つの基準

前回はコンサルタントの妥当な見積もり金額について記事を書きました。 コンサルタントを雇う価値 

記事を読む

売却委任はブルーオーシャン市場

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   今日はと

記事を読む

電話営業する営業マン

不動産業もコンテンツが求められる -会員登録による囲い込みモデルの限界-

  こんばんわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

苦しいときこそ自分にできることを

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   先日、あ

記事を読む

スマホ対応してますか?

スマホからの集客、ポータルに任せっきりでいいんですか?   こんにちわ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

利用者アンケートをいただき感謝

こんにちわ 追客力のたろうです。   先日

→もっと見る

PAGE TOP ↑