プレゼンの秘訣は「サザエさんに出てくるカツオ」

プレゼンの秘訣は「サザエさんに出てくるカツオ」

横文字ばかりで何を言っているのかわからない経験、ありませんか?

インターネットがどんどん発達するにつれ、ますます横文字は増えていっています。

 

今日はあるメールシステム会社が開催したセミナーに参加したのですが、久しぶりに横文字オンパレードのセミナーに参加しました。

とても内容としては濃いものだろうなぁと感じたんですが、、、勉強不足のためか全然理解できず…

周りの人も寝ている人続出だったので、まんざら勉強不足だけではないかもしれない。

なぜわからなかったんだろうと考えました。

その答えはは専門用語。

そこで専門用語があるとどうしてわかりづらいのか、そしてプレゼンで専門用語を激減させる3つの方法をお伝えしようと思います。

 

専門用語の連続は、外国人に日本語でまくしたてるのと同じ

下記3つのうち、意味がわからないものはありますか?

DSP
DMP
RTB

わからない?

では略さずに英語で全て表記します。

DSP : Demand Side Platform
DMP : Date management Platform
RTB : Real Time Bidding

いかがでしょうか?

まだ、わからないでしょうか?

わからなくて大丈夫。

これはネット広告やデータを取り扱うときの考え方です。

かなりマニアックで、知っていたらむしろびっくり。

 

では、どうしてこれらの専門用語がわからないのか?

理由は、知らないからです。

イメージできない。

だから専門用語で解説されても思考が停止してしまい、わからないとなるわけです。

 

人と人とがコミュニケーションは、相手にある程度の経験、スキルを求めます。

例えば、日本語を知らない人に日本語をしゃべっても理解してもらえません。

専門用語を連発することは、日本語がわからない外国人に日本語でまくしたてるのと同じじゃないでしょうか。

makushitateruobachan大阪おばちゃんのまくしたてると日本人でも理解できないか!?

今日のセミナーは英語3字はもちろんのこと、横文字連発のセミナー。

経験、スキルが無い人にはさっぱりわからないものでした。

せっかくすごい話をしていたのに、プレゼンの仕方があまりよろしくなかった。

伝わりきらず、とてももったいないですね。

 

ターゲットはサザエさんに出てくるカツオ

では専門用語を使わないためにはどうすればいいのか?

3つのうちどれかを行えば、専門用語は格段になくなると思います。

1.サザエさんに出てくるカツオにプレゼンするつもりで説明する

2.家族にプレゼンを聞いてもらう

3.自分が開発の人間であれば、管理系の人にプレゼンを聞いてもらう

 

時間がない場合は、1だけ。

時間があれば2と3。

大事なセミナーについては、時間を費やす価値がありますよね。

 

katsuo赤点だけど、意外と賢い!?

 

複雑な機能、サービスほど説明が難しくなりがち。

せっかくお互いの時間を使って、同じ空間で心を通わすのがプレゼンです。

私もまだまだこれからですが、相手と心を通わせられるプレゼンが出来るようになりたいですね。

 

 

>すぐに集客ノウハウが欲しい方へ

なんと、0円でネット集客に役立つノウハウ資料がダウンロード可能!

たとえばこんな資料が置いてあります。

『ホームページの反響を増やし続ける5つのノウハウ』 この機会をお見逃しなく!

→無料PDF資料ダウンロードはこちら http://sonedataro.com/documents/

 

>少しずつノウハウを学びたい方へ

メールアドレスを登録するだけで、ブログの更新情報が届きます。

ブログは毎日更新していますので、少しずつノウハウを習得ことができます!

→ブログの購読者登録はこちら http://sonedataro.com/mag_input/

 

<急募>

ブログ仲間を募集しています!

ブログを更新しているけれど、なかなかコメントがつかない、反応がないという方。

お互いの記事について、日々、意見を言い合いませんか?

「あ、私だ!」という方、お気軽にメッセージください!

http://sonedataro.com/contact/

電話はこちら