リスティングを初めてクリックが全然ない!どうする?

リスティングを初めてクリックが全然ない!どうする?

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

最近、新しくリスティング広告を運用させていただく機会を得ました。

ただ、新規でリスティング広告を運用すると、なかなか成果が出ません。

というのは、特に不動産はユーザーは様々吟味した上で、問い合わせを行う人が多い。

問い合わせをしようと思ったサイトについては、何度か訪問した後に問い合わせをするので、ある程度時間が必要です。

PC前で悩んでるビジネスマン

と運用者はよく言い訳をいいますが、広告主としてはクリックされなければ意味がありません。

そこで、リスティング広告で、特に検索連動型広告においてクリックが増えない時の対策というものをまとめました。

無料で出来ること

 

1.キーワードを増やす

予算がすくないから、キーワードを絞り込むと、そもそも表示回数が少なくなってしまいます。

結果として、クリックが生まれなくなります。

キーワードを増やすことで、表示の可能性が増え、結果クリックが増える可能性が高まります。

2.配信エリアを拡大する

1と同様、予算が少ない、という理由で配信エリアを絞っていると、表示回数が少なくなり、クリック数も少なくなります。

配信エリアをある程度拡大することで、面が増え、結果クリックが増える可能性が高まります。

3.広告文を変更する

表示回数は十分有るのに、クリック率(CTR)が低いからクリック数が少ない場合は、これが効きます。

表示されているのに、クリックされないのは、広告文が魅力的でないからですね。

4.キーワードの品質スコアをアップする

キーワードには10段階で成績がつけられており、それを高めると、上位に表示されやすくなります。

これが一番効きくのですが、方法は決してカンタンではないため、地道に改善をしていくことが必要です。

有料で出来ること(予算に影響が出るもの)

1.キャンペーン予算を増やす

キャンペーンの予算を増やせば、表示される数が増えるので、結果としてクリックが増える可能性があります。

ただし、予算の調整が難しいので、管理ページをこまめに見られる人でないとお勧めできません。

2.キーワードの入札単価を上げる

入札単価を上げれば、広告の掲載順位が上がるので、結果、クリックが増える可能性が高まります。

ただし、上位を狙うだけで良い!という単純なものでもないので、テストをいろいろと繰り返すのが大切ですね。

番外編

・ある程度クリックが増えたら、リマーケティングリストを活かして、ディスプレイネットワーク広告を配信する

こんなところでしょうか。

具体的にどうすれば良いのかというのは、広告代理店の人に任せたほうがいいです。

設定の変更は、玄人にやってもらわないと、手間がとんでもないことになります!

電話はこちら