*

ネット全盛の時だからこそ、紙の大切さをもう一度考える

公開日: : ホームページ, リスティング, 営業, 追客, 集客

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

インターネットで集客できる方々は日々、進化しています。

ホームページを作ってリスティング広告を使った集客から、DSP、そして今ではマーケティングオートメーション(MA)や人工知能(AI)などデジタルでの集客はまさに百花繚乱の状況です。

そのため、それらに飛びつきたいという衝動が起こるのではないでしょうか?

 

ですが、ここでひとつ見落して欲しく無いことがあります。

多くの会社がデジタルでの集客を進化させると、それを受け取るお客様はそれが当たり前になる、ということです。

例えば、一時、メールマガジンというのが流行りました。

メールマガジンマーケティングという言葉もあったほどで(おそらく今もあると思いますが)、メールマガジンを見込み客に送り続け、そして育成し問い合わせをもらう、やり方です。

メールマガジンはメールアドレスを取得しさえすれば、コストは少額でできるため、どんな会社もこぞってメールマガジンを作りました。

今でもメールマガジンを発信する会社の数は増え続けていると思います。

 

しかし、あなたも経験をしたことがあると思います。

メールボックスにメールマガジンが溜まって面倒だ・・・。

そしてメールマガジンが読まれなくなる。

いわゆる埋もれるという現象ですね。

もちろん、本当に興味のある方(この時点で今すぐ客だと思いますが)はメールマガジンを読むと思いますが、大多数の方は見ません。

MAやAIを使った集客も本質的には同様で、各社が同じようなものを導入すれば、飽きられてしまうのは避けて通れません。

 

そんな時に見直して欲しいのが紙媒体です。

資料請求があったら、まずはお礼のお手紙を送る。

現代において、手紙を受け取るなんて体験はもうほとんどなく、貴重になってきています。

そして、実はこれが自社を印象付ける、有効な方法となっています。

 

追客メールを書く

手紙、書いてます?

 

もちろん、手間もコストもかかりますので、しんどいのは事実です。

営業マンはやりたがらないでしょう。

ですが、そのような地道な活動を行ってトップ営業マンになった人間がいるのも事実。

インターネット、デジタルに過信することなく、紙の良さも活かして追客をしていただきたいと思います。

 

関連記事

Yahoo!リスティングは良いのに、GoogleAdWordsは悪い? 媒体の向き不向き

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   先日、不

記事を読む

30万社あれば30万通りの提案がある

こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。   先日、と

記事を読む

文章の構成で損しているなんて思ったことがない方へ

「俺の文章、なんで完璧に出来てるのに、全然見てくれないんだろう?」 「私の文章、これ以上はよく

記事を読む

no image

リスティング広告の成功と経営の成功

リスティング広告(PPC広告)運用で成果を上げ続けるのに大事な3つのもの (SEM-LABO様

記事を読む

売買仲介業の社内勉強会に参加してきました!

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある不動産売買仲介会社様の

記事を読む

グイグイ引き込む文章の書き方2 文末表現で躍動感を!

単調な文しか書けない・・・ メルマガ書いているけど、なんだか文章が単調、、、 躍動感のある文

記事を読む

ネット集客で成功する突破口は「営業トーク」

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

順調な時こそ、逆境の準備を

突然の発熱。 その後、無理して仕事をするも、翌日はダウン。 布団の中で反省します。

記事を読む

お客様は会う前から営業マンの印象を決めている!?

突然ですが、あなたは生命保険に入るとき、どんな基準で選びますか? ほとんどの人は ・サー

記事を読む

花火の場所取りで気づいた、不動産の集客担当にしてほしい3つの気遣い

江戸川花火大会。 家が近くなので、毎年場所取りをしに行っています。 花火は真下で見るのが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑