6月からモバイルフレンドリーなサイトがさらにSEO上位に

6月からモバイルフレンドリーなサイトがさらにSEO上位に

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

最近、本当に集客の相談をよく受けます。

そして、先日受けた相談はSEOに関するものでした。

 

各社、6月以降、SEOで順位が下がっているようです。

2016年6月に大きく変わったSEOのアルゴリズムとして、モバイルフレンドリーなホームページがこれまで以上に上位に表示されるようになっています。

Googleとしてもそれを明確に打ち出すためか、PageSpeed Insightsというサイトのスピードを点数化するツールをリリースしました。

 

pagespeed-insights

PageSpeed Insights

 

自社のサイトのURLを入力して「分析」ボタンを押すと、PCサイトのスピード評価、スマートフォンサイトのスピード評価が100点満点で表示されます。

 

そしてその下の画面に様々な改善ポイントが表示されます。

ご自身で改善するのは難しいと思うので、SEO会社と共同して改善してもらえればと思います。

 

 

実はお恥ずかしい話、私自身、しばらく集客から離れていたので、9月になって初めて、PageSpeed Insightsのことを知りました。

これからはキチンとキャッチアップしていこうと思っています。

 

モバイルフレンドリーの重要性はこれまでもGoogleは市場に伝えていて、評価する姿勢を打ち出していました。

これまでキチンと対応しているホームページであれば大きな変動はないと思うので、あまり神経質になる必要もないかもしれません。

 

さて、ここで気にしてほしいのは貴社が依頼しているSEO会社はしっかりとこの事実を伝えてくれているか、です。

毎月、報告ミーティングなどを行うSEO会社であれば伝えてくれていると思いますが、注意してほしいのは、レポートだけメールで送ってきて、それで終わりというSEO会社の場合です。

SEOは日々新しいアルゴリズムが適用されるため、それらを知っておかないとサイトのリニューアルの時に組み込めなかったりもします。

しっかりと最新動向を伝えてくれるSEO会社が増えることを願ってやみません。

電話はこちら