初めてphotoshopを使ってみた。プロの仕事は本当にすごい!

初めてphotoshopを使ってみた。プロの仕事は本当にすごい!

こんにちわ。

不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。

 

暴露してしまいますが、昨日、人生で初めてphotoshopを使いました。

photoshopとは、ざっくりいうと、画像を加工する高性能なソフトです。

 

いつもは画像の加工は提携パートナーに依頼をします。

ですが、昨日は緊急で、社員の方の写真を急遽、加工することになり、自分自身でやることになったからです。

 

やってみてわかったんですが、

 

画像を思うままに加工するだけでも、本当に大変!

 

ということを実感しました。

慣れた方ならスイスイできると思いますが、私は全くの素人。

森に迷いながら、ぶつかりぶつかり突き進むような感じ。

1枚加工が完了したときには、もうフルマラソンを走り終えたかのような達成感を味わいつつ、同じくらいの疲労が!

これを数十枚やらなければならないと思うと・・・・。

とても大変で、逆にいうとこの作業をスイスイこなせる方というのは凄いなーと本当に感心しました。

 

デザイナーの方から言わせると、画像の加工なんて全然仕事のうちに入らないかもしれません。

が、私自身は敬意を表せざるをえません。。。

 

title

一見、シンプルなAppleのロゴも実は・・・?

 

巷では公的機関がデザイナー兼事務みたいな仕事を超格安で発注しているケースがありますが、本当にとんでもないと思います。

発注する側はまずは自分でやってみて、その仕事の難易度を確かめてから発注してもらいたいと思うくらいです。

 

他にもまだまだ体験したことのない、でもプロの仕事は五万とあると思います。

ビジネスなので、結局は結果や数字が大事なのは間違いない。

ただ、ビジネスは人と人との関わり合いの中で、価値が生まれるものだと思います。

企業とお客様との関わり合いは当然のことながら、企業とそのパートナーとの関わり合いも、同じプロとして大事にしていきたいと感じた次第です。

 

 

電話はこちら