ニュースレターを出すことの大切さ

ニュースレターを出すことの大切さ

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

11月に、これまで名刺交換をした方、問い合わせをいただいた方にニュースレター、個人通信を送りました。

今回はその結果について簡単に報告しようと思います。

 

mail

 

郵便、FAX、メールという3つの方法でお送りしました。

総送信数は500件ほどです。

その中でまず、配信ができなかったかたがいらっしゃいます。

約20件いました。

全体の約4%の方にメールが送れませんでした。

様々な理由で届かなかった方。

これは仕方がないと思います。

 

次に開封率です。

今回、郵送、FAX、メールの3パターンに分けて送ったのですが、メールでみ開封率が取得できます。

メールでの開封率は約35%でした。

全体の開封率はどうだったのか。

郵送、FAXの開封率を100%と仮定すると、約70%でした。

実際は郵送、FAXの到達率が100%ということはありえませんので、実際のところは40%後半くらいではないかと思います。

 

そして気になる反応はどうだったのか。

残念ながら、送ったメールに対して配信停止を希望された方がいます。

郵便 0件

FAX 5件

メール 1件

いるだろうと思っていましたが、全体の1.2%と意外と少ない数字です。

ありがたい話です。

 

続いて、何かしらの反応をしてくれたかたは約10件ほどでした。

全体で500件送っていて、開封率を高く見積もって50%とした場合、開封数250に対して反応率は4%。

 

これがどうなのか、ということについては比較のしようがないと思っています。

ただ、1つ嬉しいことがありました。

久しくお会いしていなかったかたからご連絡があり、会社を経営していることを認識していただいて会う約束をいただいたのです。

 

個人通信でお伝えしたいことは、追客についての情報を提供するとともに、私という人間を知ってもらうことです。

そのため、良い反応をいただいて、そしてお会いできる機会をいただけることは非常に嬉しいですね。

初回からは出来過ぎだと思うとともに、ご連絡いただいた方に感謝です。

 

2回目の配信ではさらに内容をブラッシュアップして個人通信をお届けしていきたいと思います。

 

電話はこちら