*

ニュースレターを出すことの大切さ

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

11月に、これまで名刺交換をした方、問い合わせをいただいた方にニュースレター、個人通信を送りました。

今回はその結果について簡単に報告しようと思います。

 

mail

 

郵便、FAX、メールという3つの方法でお送りしました。

総送信数は500件ほどです。

その中でまず、配信ができなかったかたがいらっしゃいます。

約20件いました。

全体の約4%の方にメールが送れませんでした。

様々な理由で届かなかった方。

これは仕方がないと思います。

 

次に開封率です。

今回、郵送、FAX、メールの3パターンに分けて送ったのですが、メールでみ開封率が取得できます。

メールでの開封率は約35%でした。

全体の開封率はどうだったのか。

郵送、FAXの開封率を100%と仮定すると、約70%でした。

実際は郵送、FAXの到達率が100%ということはありえませんので、実際のところは40%後半くらいではないかと思います。

 

そして気になる反応はどうだったのか。

残念ながら、送ったメールに対して配信停止を希望された方がいます。

郵便 0件

FAX 5件

メール 1件

いるだろうと思っていましたが、全体の1.2%と意外と少ない数字です。

ありがたい話です。

 

続いて、何かしらの反応をしてくれたかたは約10件ほどでした。

全体で500件送っていて、開封率を高く見積もって50%とした場合、開封数250に対して反応率は4%。

 

これがどうなのか、ということについては比較のしようがないと思っています。

ただ、1つ嬉しいことがありました。

久しくお会いしていなかったかたからご連絡があり、会社を経営していることを認識していただいて会う約束をいただいたのです。

 

個人通信でお伝えしたいことは、追客についての情報を提供するとともに、私という人間を知ってもらうことです。

そのため、良い反応をいただいて、そしてお会いできる機会をいただけることは非常に嬉しいですね。

初回からは出来過ぎだと思うとともに、ご連絡いただいた方に感謝です。

 

2回目の配信ではさらに内容をブラッシュアップして個人通信をお届けしていきたいと思います。

 

関連記事

追客メールを書く

営業マンが1本のメール反響をモノにするためには、上司の覚悟が必要です

  こんにちわ。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 &nbs

記事を読む

まさかエンジニアと同意見とは!新サービスを成功させるために必要な2つのこと

こんにちわ。 追客力の太郎です。   まだ本番テスト段階なので、全く告知

記事を読む

カフェを併設する工務店の狙いは?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   今回は面白い工務店を発見しました

記事を読む

お客様は1日経ったら7割は忘れている

こんにちわ。 追客力のたろうです。   あなたは、問い合わせが来てからど

記事を読む

komattazyosei

ネット集客担当が会員登録ユーザーにメルマガを送ると「今すぐ客」が育ちます

  前回は、営業プロセスの計数管理の大切さについて記事を書きました。 前回のブ

記事を読む

勝負に勝つためには、武器が大事。でももっと大事なものは?

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある電鉄系の不動産会社様へ

記事を読む

売買仲介業の社内勉強会に参加してきました!

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先日、ある不動産売買仲介会社様の

記事を読む

え、休眠リストからそんなに反響が? ユーザーを熱くするメールの書き方2 差出人名

こんにちは。 不動産ネット集客コンサルタントのたろうです。 前回より始まった休眠リストを

記事を読む

営業が煙たがれる理由

こんにちわ。 追客力のタロウです。   最近、会社として何を実現したいの

記事を読む

絞り込みできていますか? |ある工務店が絞り込んだ結果|

こんにちわ。追客力のたろうです。 絞り込む大切さ。 あなたも理解されていると思いますが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初の展示会に出展して気づいたこと

こんにちわ。 追客力のたろうです。 先週、産業交流展201

自転車通勤を始めました

こんにちわ。 追客力のたろうです。   お

ユーザーの経験・習慣から情報を設計する

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

人生の3大支出、不動産、車、保険にまつわる営業は、、、

こんにちわ。 追客力のたろうです。   先

地元のお祭りで感じた、見せ方の大切さ

こんにちわ。 追客力のたろうです。   3

→もっと見る

PAGE TOP ↑