Yahoo!やFacebookが登壇するMarketing Special DAYに参加してきました

Yahoo!やFacebookが登壇するMarketing Special DAYに参加してきました

こんにちわ。

追客力のたろうです。

 

本日、Marketing Special DAYというデジタルマーケティングのセミナーに参加をしてきました。

簡単に言うと、デジタルマーケティングの最先端を走っている会社が、その成功事例を披露してくれるセミナーです。

テーマは、リスティング広告、Facebook広告、解析サービス、メールマーケティング、などなどデジタルに関するものはほぼ網羅。

Yahoo!やFacebookの講演もあり、かなり多彩な顔ぶれでしたね。

このようなセミナーで新しい気づきを見つけ、お客様に分かりやすくお伝えするようにしています。

 

cover-5qmavne6b2vu9xur9uixg6tbsk15hmv5

 

さて、この中でテーマとして感じたのは、

・細分化

・自動化

の2つです。

 

まず細分化です。

私たちのの動きはWEB会社のサービスを利用することにより、様々なところで取得されています。

それにより、顧客属性がかなり細分化して把握することができているようです。

例えば、法人であれば、業種×職種×職位という掛け合わせで広告を届けるターゲットを配信できるようになっています。

そうすると、今まで業種にしか配信できなかった広告が、職種×職位というかなり細分化して配信することが可能になり、大幅な無駄が削減可能です。

残念ながらまだ、GoogleやYahoo!などではそこまで細分化して配信はできませんが、DMPでは可能なところもあります。

 

次に自動化です。

正直に言うと、デジタルで取得できるデータは、人力で裁ききれないくらいになっています。

例えばリスティング広告でいうと、閲覧している顧客属性に応じて、「この人は過去の行動履歴から勘案すると、まだ購入から遠そうだな。安く入札しよう」「この人はかなり熱い人にちがいない!高めでも入札だ!」といったことをしたいわけです。

ですが、これを人力ではできません。数が膨大で、かつリアルタイムで対応しなければならないからです。

そこで出てくるのが自動化です。

この自動化は一昔前(といっても2〜3年前)はよく分からない入札をしていましたが、今ではかなり進歩し、精度が高いようです。

ある程度のコンバージョンが必要ですが、学習期間も必要ですので、出来うることなら早めに実施した方がよさそうですね。

 

なお、いずれの事例も広告媒体費が月間数百万円以上のケースを想定して紹介をされていました。

なかなか不動産・住宅業界でそのような規模で広告費をかけられるワケではありませんが、取り入れられるものは取り入れることをおすすめします。

私もお客様にこれはというものついてはおすすめしていこうと思っています。

電話はこちら